FC2ブログ

清盛倶楽部ホームへ清盛倶楽部お買いものガイド店長ブログ清盛倶楽部物語お問い合わせ
春の一品
 
  昨日は震災から一年が経ちました。


  私はさすがに何も手に着かず自分の信じる所のパワースポットへ行ってきました。


  そして亡くなられた方々にそこから合掌しました。


  こんな事は自分の自己満足でしかありませんが何かしたかったのです。


  私の記憶では阪神大震災の時は一年後はもっと復興していたと思うのですが


       あの瓦礫の山はどうなんでしょうか。


  昨日はあの寒波の中、天皇陛下は立派ですね。頭が下がりました。


  世界中のお祈りして下さった方々へ


        ありがとうございます。


  最後に今日は一品ご紹介します。
 

120310_190820.jpg



           うどの酢味噌和えです。


     なかなか来ない春の一品です。


  うどを3㎝から5㎝くらいの長さに揃え2㎜くらいの厚みに切りサッと茹でます。


  ゴマを煎りしっかりと擦ります。   シッカリト・・・


  120310_123639.jpg



  この中に白味噌、砂糖、味醂、酢を入れ茹でたうどを戻して和えます。


        かなり美味しいですよ。


  尚、うどの皮はゴマ油で炒めても美味しいです。捨てる所のない春の一品


  どうぞお薦めです。  


                                          池田

120310_123639.jpg



関連記事
[2012/03/12 10:05 ] | ブログ | コメント(8) | トラックバック(0)
<<猛者(もさ)エビってすごい名前だよね? | ホーム | 梅の花の後は梅サワーへ>>
コメント
1. こんにちは(≧∇≦)

被災地に本当の春が来てほしいですね(≧∇≦)
春の味覚食べたいとか暢気に言える環境がありがたいですよね(≧∇≦)
[2012/03/12 11:09]| URL | ひなた #79D/WHSg [ 編集 ]
2. 和食

東日本大震災1年の昨日、天皇皇后両陛下が
追悼式に出席され述べられたお言葉は日本に
住んでいる一人として黙とうしないではいられませんでした  昨年は悲しくてしばらくの間
ブログもお休みしてしまいました また心を
あらたにささやかな力を注げる努力をしたいです
すり鉢とすりこぎは私も身近な場所において
つかっています
うどの白和えに酢を加えるのですね
酢水につけてアクを抜いて胡麻和えしてました
最近では忘れかけている和え物ですが、最高
の和食の逸品ですよね☆
[2012/03/12 11:34]| URL | あっこママ #79D/WHSg [ 編集 ]
3. 無題

すり鉢とても大きいですね♪

実家にはあったんですが今はなかなか。

小さいすり鉢でやっているのでゴマが良く飛びます(*^▽^*)

うどってなかなか食べる機会ないので
食べたいです。

後…食材全てが体に良さそうで良いですね♪
[2012/03/12 12:44]| URL | とみぃ #79D/WHSg [ 編集 ]
4. こんにちは

前を向いて歩こうとする東北地方の皆さんに 感動しております
[2012/03/12 14:24]| URL | 野獣のふくちゃん #79D/WHSg [ 編集 ]
5. Re:こんにちは(≧∇≦)

>ひなたさん
ここ数日のテレビの映像は私にはキツイです。
阪神の震災も関西出身の私は見たくなかった
ですがこの度はまだ酷いです。
何とかならないのでしょうか?
[2012/03/12 20:04]| URL | 清盛倶楽部 #79D/WHSg [ 編集 ]
6. Re:和食

>あっこママさん
こんばんは。
このすり鉢は戦前からの我家の宝です。
子供たちが家族で帰ってくると鉢いっぱいの和え物がこれで作れるので便利ですよ。
[2012/03/12 20:08]| URL | 清盛倶楽部 #79D/WHSg [ 編集 ]
7. Re:無題

>とみぃさん
本当に身体にいいですね。
旬のものを食べると幸せな気持ちになりませんか?
もう少しでたらの芽やこごみが出ますよ。
[2012/03/12 20:11]| URL | 清盛倶楽部 #79D/WHSg [ 編集 ]
8. Re:こんにちは

>野獣のふくちゃんさん
ふくちゃん私、信じています。
日本人の強さを。
[2012/03/12 20:13]| URL | 清盛倶楽部 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |