FC2ブログ

清盛倶楽部ホームへ清盛倶楽部お買いものガイド店長ブログ清盛倶楽部物語お問い合わせ
冬の味覚、瀬戸内海の牡蠣はとても美味しい。
現在11月の半ばにさしかかろうとしていますが、
まだまだあったかいですね。
昼間はとてもあったかいけど、
夜になったら、急に寒くなることも。
皆さん、体調の管理はしっかりしましょうね。


そうそう、寒くなってくると美味しくなってくるものの一つ。
牡蠣です。


海のミルクと呼ばれる牡蠣は寒い時期に食べるのがとても美味しい。
そして、牡蠣はとても栄養素が豊富な食材としてしられています。


たとえば、タウリン

タウリンはアミノ酸の一種で牡蠣などの魚介類や軟体動物に多く含まれている栄養素。栄養ドリンクなどによく出てくるアレです。タウリンには血中コレステロールの上昇を抑制したりします。

また、グリコーゲンが豊富。

グリコーゲンは脂肪になりにくく、体の中で効率のいいエネルギー源として蓄えられます。
疲れた時や体力がない時はこのグリコーゲンが少ない時です。
牡蠣を食べるとグリコーゲンが補給されるので、体力回復や疲労回復に役に立ちます。

そして、亜鉛がたくさんとれる。

亜鉛は体のさまざまな器官に必要な栄養素。特に傷の回復など、自己治癒力を高める働きをしますので、こちらも疲労回復の助けになります。


このように牡蠣には冬場に元気に過ごせるための栄養素が満載なのです。
冬にはぜひ牡蠣を食べて元気に年を越したいですね。






関連記事
[2011/11/13 20:36 ] | 知って得するマメ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<清盛倶楽部ECショップを少し更新 | ホーム | 柿ってカラダにいいだよ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |