FC2ブログ

清盛倶楽部ホームへ清盛倶楽部お買いものガイド店長ブログ清盛倶楽部物語お問い合わせ
柿ってカラダにいいんだよ。その2
最近すっかり寒くなりましたね。
もうなんだか、冬って感じがします
実際は冬ですけどね(笑)
まだまだ暖かくなることを期待して


さて、以前柿ってカラダにいいんだよ、とご紹介しましたが、
では、なぜ柿はカラダにいいのでしょうか


その秘密に迫りたいと思います。
まず、柿に含まれている栄養素は、
ビタミンC・βカロテン・カリウム・タンニンなどです。

そして、効能は、
風邪予防・美白効果・高血圧予防・動脈硬化予防・脳梗塞予防・心筋梗塞予防・がん予防・二日酔い改善などがあります。


柿の渋みの成分はシブオールというタンニンです。
シブオールは水溶性のため、口の中の唾液で溶け出し、
渋みを感じます。
シブオールには優れた解毒作用がをもつことが明らかになっています。
そのため、「お酒を飲む前に柿を食べると悪酔いしにくくなることがあります」
しかし、柿の渋みは非常に強いため、普通は食べることができません。
では、どうすれば、シブオールを摂取することができるのでしょうか?
その答えは、柿を干し柿にするのです。


干し柿にすることでシブオールの水溶性がなくなり、
唾液に溶けにくくなります。
そのため、渋みを感じることなく、
シブオールを摂取できるのです。


さらに干し柿にすると良い点があります。
それはビタミンの吸収率があがるのです。
特にビタミンAは、生柿に比べ、3倍ほど吸収率が増加すると言われています。
ビタミンCもとても豊富な柿は、風邪予防の栄養素が満点なのです。


昔から柿が赤くなると医者が青くなると言われるのはこのためかもしれませんね。
柿は冬に入り始める10月ごろから正月までが最盛期なので、
風邪予防にはもってこいの食べ物です。


これからだんだんと寒くなってくるので、
風邪を引かないように柿を食べるのは良いのかもしれませんね。



祇園坊の干し柿 70g~85g(LLサイズ) 12個入り





関連記事
[2011/11/18 10:52 ] | 知って得するマメ情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お天気もいいですし、今日はお散歩がしたいね。 | ホーム | 寒くなりましたね。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |