FC2ブログ

清盛倶楽部ホームへ清盛倶楽部お買いものガイド店長ブログ清盛倶楽部物語お問い合わせ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ニンジンのきせき
先日、赤峰勝人さんのニンジンの奇跡を読みました。

私も主婦でもあり安心、安全の食品を扱うお仕事としても興味を持って読ませて
もらいました。

 まず土に関する考えが一変しました。

雑草は抜いて捨てていた今までの作業は何だったのかサッパリ分からなくなりました。
雑草は自然の栄養素だったのです。

 いきなりスイカのお話ですが接木で作られたスイカは甘いけれど本当のスイカでは
ありません。

露地で作るスイカこそが本物なのです。
種は煎じて飲むと腎臓に良く白い皮は塩漬けに外の緑の皮はキンピラにして食べます。
接木のスイカは堅くて外の皮は食べれません。

 もっとも興味を引いた塩のお話を最後に・・・・
海の塩は地球上で生きとし生けるものの命のエキスだったのです。

少し血圧の高い私はなるべく塩分を避けた食事をしていました。
バテたら自然海塩をなめ水分を補うことなんです。

 早速帰りに自然の藻塩を探してみましょう。

                                             池田
関連記事
[2012/01/23 13:40 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<温野菜に合うドレッシング | ホーム | 今はまっているもの?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。