FC2ブログ

清盛倶楽部ホームへ清盛倶楽部お買いものガイド店長ブログ清盛倶楽部物語お問い合わせ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
本当・・・・・。
お客様よりもみぢ饅頭が欲しいと言われ高津堂さんへ行ってきました。

 高津堂さんとの出逢いはあるショップで「元祖もみぢ饅頭」と売られていたのを
見たのが始まりです。

    どこも皆
元祖なんだ。

確かめに行ってみたくなり宮島へ出向いたのがきっかけでした。

ところが社長さんはとてもニコニコ顔
 恵比寿大明神みたいな方です。

お話を聞いているうちにここのお店が日本のもみぢ饅頭の出発点だった事がよく

解りました。

 初代、高津常助さんは紅葉谷にある「岩惣」の女将から依頼を受け明治39年に

販売を始めました。常助さんが亡くなり2代目は継ぎませんでした。

しかし3代目の宏明社長はこれではいけないと再開されました。

  
日本で初めて焼かれたもみぢ饅頭は本当のお話ですよね。

3代目宏明社長は今やときの人となり今日も東京へ行かれてました。

元祖の味は今もしっかりと引き継がれています。
120207_131227.jpg


関連記事
[2012/02/07 16:53 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<もみぢ饅頭 | ホーム | 消えたイチゴ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。